転職 口コミサイト 信憑性

MENU

今の会社に不満があると、転職サイトで他社の情報を見ますよね?

 

実際に働いている人の口コミは参考になりますからね。

 

でも、口コミが本当なのかな?と疑問に思ったことがあるという人もいますよね?

 

会社を本気でやめようと思って、希望の会社のリサーチしている人には死活問題ですから。

 

そんなときに使える口コミのリサーチ方法を紹介しています。

転職サイトとは?

転職サイトとは、企業で働いている人の口コミ情報を見たり、
書き込んだりできるサイトのことです。

 

他社で働きたいと考えている人には、とても参考になる情報も多く、
転職後のミスマッチを防ぐためにも有益なサイトです。

転職サイトの信憑性はあるの?

転職 口コミサイト 信憑性

転職サイトに投稿された口コミがほんとうに信用できるものなのかは、
とても気になりますよね?

 

結論から言うと、ある程度は信用できます。

 

ある程度というのは、一部に感情的な書き込みがあり、
客観性を書く投稿もあるからです。

 

転職サイトを利用する人は、今の会社をやめて他社で働きたいという人です。

 

少なからず、今の会社に対して不満を持っている人もいます。

 

そうなると、どうしても事実ではなく、
その人の考えている主観的な内容が増えてしまいます

 

客観的な事実は参考になりますが、
主観的に思ったことは参考にしないほうが無難
です。

 

投稿者がそう思ったとしても、他の人は別の捉え方をする可能性があるからです。

 

ですので、転職サイトの信憑性については、
一定程度はあるけど、あまり信憑性がないものも混じっていると思ったほうがいいです。

 

ですが、信憑性がない口コミを避ける方法もあります。

信頼できる口コミを探す方法

転職 口コミサイト 信憑性

信頼できる口コミを見つけるポイントは3つです。

 

  • 1.主観的な考えは除く
  • 2.投稿が古いものは除く
  • 3.口コミが少ない企業は参考程度にする

 

1の「主観的な考えは除く」というのは、
先ほど紹介したように、感情的な書き込みの可能性が高く、
客観的ではない可能性があります。

 

公平でフラットに書かれている情報を参考にしましょう。

 

2の「投稿が古いものは除く」というのは、
5年以上前の書き込みはさすがに情報が古く、
当時と状況が変わっている可能性が高いということです。

 

小さな組織であれば、組織のシステム自体が変わっている可能性もありますし、
働いている人も殆ど入れ替えなんてこともあります。

 

ですので、あまり参考にならない可能性が高いです。

 

3の「口コミが少ない企業は参考程度にする」というのは、
情報が少なくて、その情報が正しいのか、判断しにくいためです。

 

50以上の口コミがあり、ある程度の人数が同じことを言っていれば、
その口コミは正しい可能性が高いです。

 

しかし、口コミの数自体が少ないと、事実なのかの判断が難しくなります。

 

ですので、口コミの数が多いことも口コミの信用に関わってきます。

 

まとめ

転職 口コミサイト 信憑性

さきほどの3点を守ってもらえれば、
転職サイトで信頼できる情報を探すことはできます。

 

間違った情報を鵜呑みにして転職しようとしてしまうと、
ほんとうにひどい目に遭ってしまいます。

 

ですので、できるだけ信用できる情報を多く集めるようにしてください。

 

下記のサイトは300万件以上の転職の口コミ情報が掲載されています。

 

参考になる情報も数多くありますから、
興味のある人はぜひ使ってみてください。

 

無料登録すれば、一定期間はお金はかかりません。